ローズデンタルクリニック・ベビーサロン

歯科紹介

コンセプト

家族に受けさせたい治療、自分が受けたい治療を

痛みを取るための治療ではなく、歯が長持ちする、また健康にいつまでも美味しく食事ができるような治療を心がけています。
一般的な保険診療の耐用年数は約5年と言われていますが、保険外診療と同じくらい長持ちするような丁寧な治療を提供します。

設備紹介

歯科用CT

ドイツSirona社製 ORTHOPHOS XG 3D

当院のCTは3in1タイプ(歯科矯正用のレントゲンも撮影可能)です。従来のレントゲン撮影では、平面的にしか確認できなかった部位を、3次元的に確認することが可能になりました。立体画像で状態を確認できますので、患者さんにとって安心、納得の治療が行えます。

※山口市での導入はわずか

歯科用CAD/CAM装置

ドイツSirona社製 CEREC AC ブルーカム

CEREC(セレック)とは、院内にて歯のかぶせもの、詰めものをコンピュータ上で設計し、規格化されたセラミックのブロックを削り出すことで作製できる画期的なシステムです。また当院CTと連携してインプラントのシュミレーションを行うこともできます。

※山口市での導入は2件目

手術用顕微鏡(マイクロスコープ)

アメリカ LABOMED社製 Prima DNT

従来経験と勘に頼って盲目的に行っていた、神経の治療等が正確に診断し治療を行うことができます。

※海外の歯科医院では当たり前の装備ですが日本の歯科医院での導入は数パーセントです。

歯科用治療椅子

タカラベルモント社製 CEREB カート

シートはふかふかのソファータイプに、両腕にひじ掛けを装備のローズデンタルクリニック専用の特注仕様となっております。

炭酸ガスレーザー

ヨシダ社製オペレーザーLite

強力な殺菌・除菌作用を持ち、さまざまな症例に対応可能です。痛みに配慮した優しい治療として、幅広く応用されています。

クラスB オートクレーブ

オーストリアW&H社製 Lisaを2台導入

ヨーロッパで最高ランクであるクラスBのオートクレーブは、バキュームと蒸気の注入を交互に繰り返し(パルス真空)、被滅菌物内部のすみずみまで蒸気を行き渡らせます。それにより、これまでのオートクレーブではできなかった部分まで滅菌できるようになりました。また、中が空洞のハンドピースの滅菌にも適しています。

医師紹介

写真:足立 和貴 院長

院長 | 足立 和貴(あだち かずたか)

山口県出身。
宇部高校、広島大学歯学部卒業後に九州歯科大学第2補綴科に入局。義歯とインプラントを専門に最先端の指導下で7年間診療を行う。
その中で、治療によって歯の機能が回復することはやりがいがあるが、そもそも歯を失わないようにすることが大切と考えるようになる。
そして「一生涯自分の歯で美味しく食事をしていただくために地域で活動したい」という信念のもとに医局を退局、開業にいたる。
現在、お口の健康は全身の健康につながるという想いから、食育を含めた様々な取り組みを行っている。
また、訪問診療も行っており、生涯付き合える歯科医師であり続けることを使命としている。

経歴
山口県立宇部高等学校卒業
国立広島大学歯学部卒業
公立九州歯科大学第2補綴科勤務
ローズデンタルクリニック開院
所属学会
公益社団法人日本補綴歯科学会
公益社団法人日本口腔インプラント学会
アジア口腔顎顔面外科学会
九州歯科学会
資格
歯学博士(九州歯科大学)
日本口腔インプラント学会 インプラント専修医

診療時間

受付時間土・日
9:30〜12:309:00〜13:00
14:00〜18:3014:00〜17:30

※歯科休診日は、第4土曜、第1・2・3日曜となります

※祝祭日は休診となります

※受付時間は診療時間の30分前(平日18時半、土日17時)となります

歯科・助産院・託児所がひとつになったクリニック

ローズデンタルクリニック・ベビーサロン
託児所ローズガーデン

〒754-0013 山口県山口市小郡緑町5-14
[歯 科] 083-976-4182 (よい歯に)/ [助産院] 083-976-4183
FAX:083-976-4184 駐車場完備

このページの先頭へ