ローズデンタルクリニック・ベビーサロン

熟練歯科技工士による院内技工

多くの歯科医院では歯科技工物を外注に出しますが、当院では平成29年7月より常勤の歯科技工士を雇用して、院内技工に切り替えました。
院内に歯科技工士が常駐することで、外注の期間が短縮され、患者様をお待たせする期間が短縮されます。また歯科医師と歯科技工士間での連携が密にとれるようになり、患者様のご要望を歯科技工物に反映させやすくなりました。また当院技工室には大手の歯科技工所と遜色ない、歯科技工機器を揃えています。

歯科用CAD/CAM装置 CEREC inLab inEos X5

歯科用CAD/CAM装置 CEREC inLab inEos X5は院内にて歯のかぶせもの、詰めものをコンピュータ上で設計し、規格化されたセラミックのブロックを削り出すことで作製できる画期的なシステムです。

歯科用CAD/CAM装置 CEREC inLab inEos X5

ガラスセラミック 製作用 プレスファーネス プログラマット EP3010

e-max(2ケイ酸リチウム)というガラスセラミックの歯を製作するのに用いる機械です。
e-maxは美しさと強度を兼ねたすばらしい素材ですが専用の機械を必要とします。当院ではリヒテンシュタイン国 ivoclar Vivadent社製 プログラマットEP3010を導入することでivoclar Vivadent社認定歯科医院として登録されています。

ガラスセラミック 製作用 プレスファーネス プログラマット EP3010

歯科用3Dプリンター Form2

アメリカ Formlabs社製 Form2は歯科用にチューニングされた3Dプリンターです。当院のCAD/CAM CERECソフトウェアのアップデートで、CERECソフトウェア上で設計した技工物を出力することができるようになりました。インプラント手術用マウスピースの製作や、模型製作に用います。今までインプラント手術はフリーハンドで行っていましたが、マウスピースを用いることで、歯茎を切らずに手術することも可能となります。そうすることで術後の痛みや、腫れを劇的に抑えることができます。今までは外注で費用が何万円もかかっていたのですが、Form2では数千円単位の材料費のみで製作することができるようになるため、患者様負担を軽減することができます。

歯科用3Dプリンター Form2

歯科・助産院・託児所・café・カルチャールームがひとつになった空間

医療法人 悠鈴会 ローズデンタルクリニック・助産院ベビーサロン
株式会社Embellir ami 託児所ローズガーデン

〒754-0026 山口県山口市小郡栄町2-1
[歯 科] 083-976-4182 (よい歯に)/ [助産院] 083-976-4183
FAX:083-976-4184 駐車場完備

このページの先頭へ